留学やワーホリでメンタルを病まないコツ

Don’t overdo itこれから留学

留学やワーホリに行くことを決めてから、普段の日常がめちゃくちゃ楽しくないですか?

 

観光で有名な〇〇に行ってみたい!
学校帰りに、ビーチでのんびりしたい!
美味しい食べ物を食べてみたい!
海外の友達を作って、パーティに行きたい!

 

ボクも、毎日寝る前に、妄想ばかりしてたり笑
「憧れの海外生活が待ってるっーー」って
洋画や海外ドラマをワクワクしながらずっと観ていました笑

また、留学やワーホリに行くために、バイトや仕事をしてお金を一生懸命稼いだり、
好きなファッションや、趣味にお金を使うのをやめて貯金をしたり。

期待している留学やワーホリのために、たくさん我慢もしてきたと思います!

しかし、
現実はそう甘くはなかったです。

ボクが、初めて留学したのは、大学2年生の頃オーストラリアのブリスベンに2ヶ月の短期留学をし、ホームステイを経験しました。

クイーンズランド大学(The University of Queensland)という
まるで映画の撮影で使われていそうな、広大で美しいキャンパスの中にある、
大学付属の語学学校で英語を学びました。

ボクは、大学の専攻が英語英米文学科だったので、
英語力の基礎はあったつもりでしたが、
実際に、留学に行ってみると、

英語が伝わらない…
英語が聞き取れない…
カフェでのオーダーができない…
友達も作れない…
ホストファミリーともコミュニケーションができない…

本当に挫折の連続でした…

そして、ボクは軽いうつ状態になってしまい…

学校から帰宅しては、ずっとホームステイ先の部屋に閉じこもって、
日本のYoutubeを観たり、日本語の本を読んだり
英語から逃げるような生活を送っていました…

そんなボクの経験から、これから留学やワーホリを検討中のあなたへ!
うつやホームシックにならないアドバイス、対処方法、改善方法をシェアしたいと思います。

これから、留学やワーホリに行くあなたには、うつやホームシックの不安を少しでもなくなる内容になっています!

いま、留学やワーホリにきているあなたには、うつやホームシックが改善でき、前向きになれる内容になっています!

 

留学やワーホリでうつやホームシックになるってどういうこと?

ボクが尊敬している、精神科医の樺沢紫苑先生のYoutube動画でも
留学先でメンタルが病んでしまう人が多くいることが分かります。
ボクも、2ヶ月の短期留学でさえも軽いうつ状態&ホームシックになってしまいました。

うつ病とは、どういった状態のことを言うのでしょうか?

一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといった精神症状とともに、眠れない、食欲がない、疲れやすいなどの身体症状が現れ、日常生活に大きな支障が生じている場合、うつ病の可能性があります。うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスなどを背景に、脳がうまく働かなくなっている状態です。また、うつ病になると、ものの見方や考え方が否定的になります。
引用:みんなのメンタルヘルス|厚生労働省

楽しいはずの留学生活、海外生活が楽しくないと感じたときや、
ストレスで眠れない、食欲がないときがうつ状態のサインだそうです。
しっかりと自分の体調の変化と、少しの不調でも感じることが大事です!

 

ホームシックとはどういった状態のことを言うのでしょうか?

〘名〙 (homesickness から) 故郷や家族から離れている人が、それらを恋しく思って悩む精神状態。懐郷病。
引用:ホームシックとは – コトバンク

初めて、ずっと住んでいた日本から海外に数ヶ月住む経験をすると、
誰でもホームシックになる可能性はありますよね。
特に、日本は食文化がとても豊富で美味しいので恋しくなってしまいます。
ボクは、コンビニがとても恋しかったです笑

 

留学やワーホリで海外に住むことのストレスは、旅行とは大違い

家族や友達と海外旅行に経験がある方は、想像できるかと思いますが、
期間は、長くても1週間〜10日間程度だと思います。

そのくらいの期間だと、「あぁ〜、楽しかったなぁ〜。もっと観光したいなぁ〜」っていう感覚で
帰国することになるので、
あんまりネガティブな精神的ストレスはかからないと思います!

しかし、
語学留学だと1ヶ月〜1年
ワーホリだと1年〜2、3年日本を離れて、生活することになるため
精神的ストレスが大きくなって心を病んでしまう可能性が、
誰にでもあると考えられます。
特に、初めて行く国や地域に滞在をする場合は、特に注意が必要です!

 

留学やワーホリに行く前に予防できる、うつやホームシック対策とは?

search-information

滞在する国、地域、学校をよく調べておく

留学先が決まったら、Googleマップで学校周辺の地図をストリートビューで
見ることをオススメします。
「ここにスーパーがあるんだぁ〜、大きな公園があるなぁ〜」など
実際に行く前にイメージできることで、少しでも不安が和らぐと思います!

滞在する国に、留学経験のある人の話を聞く

実際に自分が滞在する国へ、留学に行ったことがある先輩の体験談を
WEBから集めておきましょう!

Youtubeで留学体験談を見るのもいいですし、ブログ記事を読んでも良いと思います!
ただ、どうしても不安が解消されないときや、
自分が疑問に思っていることを、質問したいときってありますよね〜
ボクがいつも使っているのは、ココナラというサービスです!
無料で登録ができるし、プロに簡単に悩みごとの相談ができてしまいます!

無料会員登録して相談する

滞在する国や地域の英語を少しでも慣れておく

普段、教材などで発音や例文を聞いている方は、注意が必要です!
英語の先生やAIの発音は、とても聞きやすくキレイな発音で話すため、
意味が理解しやすいと思います。

しかし、実際に海外にいき、現地の生の英語を聞いてみると、
全く違う発音なのが分かると思います。
(ボクも最初は、教科書の英語と全く違くて驚きました)

生の日常会話と教科書の英語表現は、異なる点が多く、
スラングなども多く使われるため、理解が難しいのです。

そこで、日本にいながら、自分が留学やワーホリに行く国や地域の
生の英語を実際に体験することが、とても重要になります!
この準備をするだけで、留学初日からだいぶ楽にコミュニケーションができると思います!

まずは、Youtubeなどでその国に住んでいる人たちの英語のアクセントを
耳に慣らすことから始めましょう!
毎日30分でもいいので、続けることがポイントです。

そして、実際に英語でアウトプットをするために、オンライン英会話を利用して
コミュニケーションをとることをしてみましょう!

ボクがオススメするのは、DMM英会話です!
120カ国以上の国から講師を選べるため、自分にあった講師と英語でコミュニケーションすることができます!
さらに、初回は25分の無料体験レッスンが2回も受けられるため、ぜひ登録してみて下さい。
DMM英会話


こちらの記事も、皆さん見てますよ!

【主語を意識してますか?】たった1つだけ!英語のスピーキングのコツ
たった1つのスピーキングのコツ 英語の単語や文法を勉強しているけど、最初の一言目が出てこない... 実際にオンライン英会話で話してみたら、上手く相手に伝わらない... 会話が成り立たない... このような、悩みを持っているあなたに向けたお話です!

もうすでに留学やワーホリに来ている人の、うつやホームシック対策とは?

make friends

日本人の友達を作る。または、日本にいる友達や家族と連絡をとる

ボクが語学学校に行きたくないと思うほど、辛いと思ったときは
同じクラスで出会った、日本人の友達に正直に話してみました。
自分がいま、辛い状況にあることをスタバで思い切って話してみると、
すごく気持ちが楽になりました!

また、同じ状況下に置かれているので一緒に頑張ろう!
と励まし合える良きライバルでもあり大事な友人となりました。

また、家族にも週に数回LINEをしたり、日本にいる友人と電話をして
元気をもらうこともありました。

インスタでは、楽しい海外生活を更新することも多いと思いますが、
実際、悲しいことも同じくらいたくさんあると思います。
そんな時に、誰かに相談をすることが、とても重要だと実感しました。

悲しいときは思いっきり泣く

ボクは、留学に来て自分の英語力の無さにガッカリしました。
本当に悔しくて、この経験は人生の大きな挫折の1つでもあります。
また、この経験があったからこそ、悔しさをバネにして、
もう一度英語を本気で勉強して話せるようになろう!と思ったきっかけでもあります。

ただ、悲しいときは本当に辛いし、自分を責めたくなりますよねぇ…

「高いお金を払って来たのに、何してるんだろう。
英語力が上手く伸びなくて、帰国したら学校のみんなに何て言われるかなぁ。
本当は、もっと頑張りたいけど、何もやる気が起きない。」

当時のボクは、こんな無気力&ネガティブ思考でした。
この経験から学んだことは、悲しいときは思いっきり泣くことです!

感動する映画やドラマをNetflixで観て、大泣きしました。
がんばれっていうポジティブな音楽よりも、どっと暗い悲しい音楽を聞いて大泣きしました。

それらをすることで、1回どん底に落ちて、たくさん寝ることがオススメです!
感情を外に出すことで、頭の中で考えていたことを全部吐き出しましょう!

次の日、本当にスッキリして世界が変わって見えるはずです。
焦らず、ゆっくり自分のペースで進んでいけば良いと思います。

日本食やお菓子、映画、ドラマ、音楽を楽しむ。

もう一旦、英語のことは忘れてどっぷり日本のことに浸かりましょう!
昔、流行っていた映画やドラマを観たり、
アジアンスーパーで、大量に日本食やお菓子を買って食べたり、
日本から持ってきた味噌汁を飲んでみたり
(ボクもよくやりました!笑 落ち着きますよね〜味噌汁って)

うつやホームシックにならないアドバイス、対処方法、改善方法のまとめ

では、最後にまとめです!

 

滞在する国、地域、学校をよく調べておく
滞在する国に、留学経験のある人の話を聞く
滞在する国や地域の英語を少しでも慣れておく
日本人の友達を作る。または、日本にいる友達や家族と連絡をとる
悲しいときは思いっきり泣く
日本食やお菓子、映画、ドラマ、音楽を楽しむ

大事なことは、自分の不調に気付き、
絶対に無理をしないこと、マイペースで進んで行きましょう!

少しでもメンタルがおかしいなぁと思ったら、ぜひ実践してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました