【実体験】オーストラリア短期留学で英語力はどれくらい伸びるの?

Australiaこれから留学
本日は、オーストラリアのケアンズに短期留学をしていた
読者さん(20代前半/男性)の実体験のお話になります!
これから、オーストラリアへ短期留学を検討している方は、参考にしてみて下さいね。

 

短期留学を考えている方の中には『ほんとに英語が喋れるようになるかなぁ』と

思っている方も多いはずです。


数年前にオーストラリアのケアンズに短期留学をしていた私も、
実際に短期留学をするまでは『短期留学じゃ英語を話すのは難しいかも』と思っていました。

しかし、実際に短期留学をしてみてその考えは無くなりました!
そもそも、私は英語の勉強が得意ではないです

そんな私でも、短期留学で英語が話せるようになった理由や、
現地で感じたリアルな短期留学についてご紹介していきます。

短期留学を検討している方にはきっと役立つ情報ですので、ぜひ最後までご覧ください!

オーストラリアに短期留学行くなら語学学校がオススメ!

ESL

1.さまざまな国の方と交流できる


語学学校には、日本人の比率の高い語学学校もありますが、
せっかく留学に行くのであれば日本人の比率の低い語学学校に行くことがオススメです

 

やはり、様々な国の方々と交流できることは滅多にできる経験ではありません。

 

仲良くなれるか不安…」という方でも、
英語を学びたい」という共通の目的がありますし、
フレンドリーな方が多いので、すぐに打ち解けることができますよ。

2.多くのイベントが開催される 


語学学校は、授業のあと(放課後)に様々なイベントを開催してくれます。

例えば
「みんなでオーストラリアの料理を食べに行こう!」
「自分の国の料理を各々作ってきてパーティーをする!」
「みんなでプールに行こう!」などジャンルも様々です。

 

もちろん、強制参加ではありませんが、語学学校では話さない人とも仲良くなれる機会ですし、
イベントでは英語に触れる機会もたくさんありますので、ぜひ参加してみましょう!

 

3.異文化に触れることもできる


やはり、文化や国民性の違いから、出身国によって考え方はかなり違います。

そのような異文化に接することで、いろんな考え方も学べますし、
今まで気づかなかった日本の良さにも気づくことができるはずです。

語学学校の1日はどんな流れ?

 

語学学校のスケジュールは人それぞれですが、多くの場合週に2日は午前授業の日があります。

 

実際に私が学んだスケジュールは以下の通りです。

月曜日:9時〜16時まで授業
火曜日:9時〜12時まで授業
水曜日:9時〜16時まで授業
木曜日:9時〜12時まで授業
金曜日:9時〜16時まで授業
土曜日:休み
日曜日:休み

授業は一コマ1時間半で、内容は文法やスピーキングはもちろん、
自分の国を紹介するパワーポイントを作る時間もありました。

オーストラリアの短期留学で困ったこと

trouble

1.シェアハウスでの文化の違いに困惑


私は留学先で、海外の方が多く住むシェアハウス住んでいましたが、
生活上の文化の違いに苦しむこともありました。


例えば、共用スペースに置き忘れてし合ったものを勝手に使われることや、
自分の部屋に友人が急に入ってくるなど、
気を遣う人が多い日本で生活していると考えられないことも、
当然のように起きることが多いのです。

2.万が一のトラブルの対応がルーズな場合も


日本で何かしらのトラブルがあると、
対応してくれる会社に連絡をすれ迅速に対応してくれますよね。
 

しかし、オーストラリアではそれが当たり前ではありません。


私が実際に経験したのは、山道をバスで移動しているときに、
バスが故障して動かなくなったときに、修理会社には連絡をしていましたが、
すぐには修理に来てくれず、そのまま5時間ほど山道で待っていたこともあります。

基本的に日本より時間にルーズだと思っておくと、
万が一のトラブルのときにも焦らず行動ができるのではないでしょうか。

3.留学先としては治安はいいけれど


オーストラリアは治安の良い国と知られており、留学先としても人気ですが、
やはり日本と比べてしまうと治安が良いとは言えません。

中にはセキュリティ面の甘い建物や、街灯の少ない道も多いので注意しましょう。

4.不安な方はチューターを付けると◎


慣れない留学先でトラブルが起こった場合、自分では対応できないこともあります。

しかし、英語でのコミュニケーションが上手く取れない段階であれば、
現地の人に頼ることも難しいでしょう。

そんなときに頼りになるのが、留学生をサポートしてくれるチューターさんの存在です。

 

例えば、「シェアハウスの住人と合わないから引っ越したい」や
「どう生活していけば良いのか分からない」などなど、
留学生活に関しての全てに対して相談に乗ってくれます。

 

もちろん、現地の人と話す中での解決しようとする気持ちも大切ですが、
やはりいつでも日本語で相談に乗ってくれる人がいると安心できますよね。

短期留学で英語を話すためにしたこと

to speak English

1.慣れていなくてもとにかく英語を話す


英語を話せるようになるためには、とにかく話すことがとても大切です!

もちろん、語学教室の授業でもスピーキングはしますが、
ネイティブの人と会話をすることで、より実践的な英会話を学べることは間違いありません。

 

初めのうちは、英語が喋れるか不安に思い、積極的に話しかけられないこともあるでしょう。

 

しかし、現地の人はあなたの慣れていない英語を頑張って聞いてくれようとしてくれますし、
あなたが理解していないと思ったら簡単な英語を使って話しかけてくれますので、
安心して話しかけて大丈夫ですよ!

 

逆の立場であれば、
きっとあなたは外国の方の慣れていない日本語でも、一生懸命に理解しようとするはずです。

2.現地のレストランに通う


現地で食事をするときは、積極的に現地のレストランに行くことがオススメです。

英語での注文や店員さんとの会話の中で、とても英会話の練習にもなりますよ。

3.アルバイトをする


オーストラリアには、日本人がオーナーのお土産屋さんもいくつかあり、
私はそのお土産屋さんでアルバイトをしていました。

日本人がオーナーさんなので、アルバイトはしやすいですし、
お客さんは海外の方がほとんどですので、店員としての丁寧な英語を学ぶことができます。

ちなみに、アルバイトの探し方は、ショッピングモールの求人募集の張り紙や、
語学学校の紹介から探すことができますよ。

 

短期留学でどれくらい英語が話せるようになった?

1.日常会話には困らない程度の英語力が身についた


私は日本で英語の勉強をしているときは、決して得意科目ではなかったので、
留学した当初は英語力が一番下のクラスからのスタートでした。

しかし、語学学校以外での英会話や授業での勉強を通して、
最終的には上のクラスに参加することができました。

2.短期間で英語が話せるようになるにはとにかく話すことが大切


先ほどもお伝えしたように、英語を話せるようになるには、
とにかく英語圏の人たちを話すことが大切です。

語学学校の授業は、もちろん英語力アップのためには欠かせませんが、
それよりも学んだことを自分で話してみることでより英語力がアップしますよ。

英語が話せるようになるかは日本に帰国してからが大切

1.日本に帰国すると基本的に英語力は下がる一方


せっかく海外留学で日常会話レベルの会話ができるようになっても、
日本に帰国してから英語を話す機会がなければどんど話せなくなってしまいます。

短期留学であっても、しっかりと勉強すれば英語を話せるようになる方は多いですが、
日本に帰国してから一度も英語を使わなかったという方も多いのです。

2.英語を話す場に身を置くことが大切


日本に帰国してから、なかなか英語を使う機会のない方にオススメしたい方法が2つあります。

留学先でてきた英語圏の友達と定期的に電話する』です。

会える頻度はかなり少ないですが、
せっかく仲良くなった友達とはいつまでも繋がっていたいですよね。

 

2つ目は『国際交流アプリ』です。


ネイティブと会話することで英語力も伸びますし、新しい出会いもありますよ!

短期留学は新しい価値観との出会いがたくさん!

 

ここまでお伝えしたように、短期留学は英語力を伸ばすことはもちろん
さまざまな価値観を知ることができます。

日本では、できない経験だらけなのです!

 

短期留学に行かなければよかったなぁ』という話を私は聞いたことがありません。


少しでも短期留学に興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

留学やワーホリでメンタルを病まないコツ
留学やワーホリでうつやホームシックにならないためには。

コメント

タイトルとURLをコピーしました