【なるほどEnglish1】情報が多すぎてヤバい時に使えるよ

Drowning in a Sea of informationなるほどEnglish

“Drowning in a Sea of information”の使い方

仕事終わりに、
なにげな〜くツイッターを見ていると、
自分にとって有益な情報がたくさん流れてくる。
Yahooニュースを見ていても、気になる見出しが目につく。
Youtubeを開くと、あなたにおすすめの動画がずらりと並んでいる。

スマホを持つようになってから、休む暇もなく、
常に膨大の量の情報シャワーを浴びているデジタル社会。

そんな時に使える、英語フレーズをシェアしたいと思います。

 

『Drowning in a Sea of information』
情報の海に溺れる

 

まさに、現代社会にピッタリのフレーズだと思う。

そして、その膨大の量の”情報”を海に例えているのは、
英語らしい特有の表現だと思う。

使い方!

I was so overwhelmed with the sea of information
情報の海に圧倒されていた。

Overwhelm・・・圧倒する
ここでは、『be動詞+overwhelmed』なので受動態を使い、
「圧倒されていた」や「押しつぶされた」というニュアンスになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました